本日は、白ワインを開封の了見

本日は、少し前の夫人の日光に購入していた、高級な、スパークリングワインを開封行なう。失敗するとえらいことになるみたいなので、十分に逆鱗を集中して、ことにあたりたいところです。開封時に失敗すると、ワインがゴボゴボといった噴き生ずるそうです。高価なワインなので、1滴もこぼすことなく開封できるようにユーチューブでしっかりと、開封のポイントを予習しておいてからチャレンジします。初開封の尽力で高価なものを取り扱うのは怖いのですが、映画通りにやれば、多分大丈夫だろうと思っています。
 こういうワインはインターネットで購入した海外のワインで少し前にTVで紹介されていた物で、夫人が「おいしみたい」と言っていたので、受領をしたのですが、夫人はきちんと、その時の吐露を覚えていないそうです。
 本日の夕ごはん時に開封しようと思うのですが、夫人の日光のために購入をしたアイテムなので、できれば、夫人にも開封ときの物音を聞いて貰えれば嬉しく思います。もしあふれたときの状況に備えて、ボウルか何かを準備しておくのがよいのではないかと思われます。ただ、粗相をした時にどこにワインが飛ぶかわからないので、ボウルを準備して挑んでも決して定義はないのかなと思ったりもします。ハプニングバーならココ